FC2ブログ

Two Tiny Beaded Buffalo Amulets... done!!







Two Tiny Beaded Buffalo Amulets 1 logo ver

~ Two Tiny Beaded Buffalo Amulets ~

Material: Deer hide, Czech seed beads 11/0, Tin cone, Buffalo hair,

Brass beads, Various beads, stuff like that...







Two Tiny Beaded Buffalo Amulets 2 logo ver






Two Tiny Beaded Buffalo Amulets 3 logo ver






Two Tiny Beaded Buffalo Amulets 5 logo ver






Two Tiny Beaded Buffalo Amulets 4 logo ver


先日、シアトルから来た友人夫婦のGift用に制作した

通常より小さいサイズのBuffalo Amulet達です。

シャイアン・ピンクのBuffaloもカワイイですな。

仕上げはいつもの様にAntique Finish。

喜んで貰えたのが何より嬉しい限りです。






19 03 28 1











人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

Apache Style Beaded Pouch... done!!






Apache Style Beaded Bag 1 logo ver

~ Apache Style Beaded Pouch ~ 

Material: Deer hide, Czech seed beads 8/0, 11/0, French old time beads 11/0,

Brass beads, stuff like that...





Apache Style Beaded Bag 2 logo ver






Apache Style Beaded Bag 3 logo ver






Apache Style Beaded Bag 4 logo ver






Apache Style Beaded Bag 6 logo ver


今回はアパッチ・スタイルでのポーチ制作です。


アパッチ族も19世紀半ばからビーズの伝統を持っていると言われています。

アパッチ・インディアンは南西部への比較的新参者であり、

北アメリカの北西部から、1400年~1600年の間に移動してきました。

アリゾナ州中央東部に定住したこれらのアパッチ・バンドを纏めて

Western Apacheと総称されています。


初期のアパッチはEastern Apache (Jicarilla, Lipan, Mescalero等)も

ビーズワークを行っていました。Jicarilla、Lipan Apache及びKiowa Apacheは

付近に住むSouthern Plainsの部族のスタイルの影響を受けていたらしく

Mescalero、Chiricahua、Western Apacheのスタイルは良く似ていますが

Plainsの強い影響は受けていないそうです。


Southern Apacheのビーズワークは歴史的にGreat Basin(Southern Paiute)の

それに似ており、直線的なパターンが特徴的と言われています。


ざっとアパッチのビーズワークに関する地域的な事も含む特徴を記載してみました。

今回の様な交互の配色で斜めに入るストライプのパターンで

周囲を囲み、中央にジオメトリック・パターンというのは定番の様です。


因みに使用されてたビーズのサイズに関しては

1870年頃は13/0、1880年頃は12/0サイズが優位になり1920年頃迄は

11/0と共に良く使用されていた様ですが、1930年頃までには11/0サイズが

メインに移り変わっていった様です。


現代作家たちは13/0等より細かいサイズを使用する事により

緻密な細工をする傾向になってはいますが。


さて今回この様にアパッチ・スタイルでポーチを制作した訳ですが

早速アパッチの方からお声が掛かり購入して頂いた訳で。

無事に手元に渡り、受け取ったよと写真も送って頂いて安堵した次第です。


「Thank u so much just recieved Apache beautiful peace of work

I will use this as a medicine pouch thank u 」






Apache Style Beaded Bag 7 logo ver


日本人作家が制作したアパッチ・スタイルのポーチがアパッチ族の方の手に渡る。

こういう事の実現が自分の理想とする形の一つなのです。









人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


Beaded Feather Pendant. (it's recently work)






Beaded Feather Pendant Head for Janie 1 logo ver

~ Beaded Feather Pendant ~ 

Material: Buzzard feather, Czech seed beads 11/0, Trade wool, Deer hide,

Brass beads, Various beads, stuff like that...







Beaded Feather Pendant Head for Janie 2 logo ver






Beaded Feather Pendant Head for Janie 3 logo ver


気が付いたらもう3月も半ば過ぎてました。

まさに光陰矢の如し(笑)

ちなみにこのBeaded Feather Pendantは既にカリフォルニアの空の下で

乾いた風にゆらゆら揺られてる事でしょう。

他の新しいワークにも取り掛かってますが

それもまたいずれ。






19 03 12 1





取り敢えず今回はそんなトコで。




ではでは。









人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


Beaded Belt Bag (Old Shooting Bag Style)... done!!






Beaded Belt Bag (Shooting Bag Style) 01 logo ver

Beaded Belt Bag (Old Shooting Bag Style)  

Material: Deer hide, Czech seed beads 11/0, Brass studs,

Tin cones, Dyed horse hair, Brass beads, Old¢5 concho, stuff like that...







Beaded Belt Bag (Shooting Bag Style) 2 logo ver






Beaded Belt Bag (Shooting Bag Style) 3 logo ver






Beaded Belt Bag (Shooting Bag Style) 4 logo ver


今回の作品はインディアンビーズワーク風と言うよりは

1800年代に毛皮交易等で活躍していた罠師、

所謂マウンテンマンが使っていた様な

Shooting Bag風のBelt Bagを制作してみました。

当時の銃は勿論Black Powder、黒色火薬を使用。

バッファローの角を加工した火薬入れを携帯し

こういったBagに鉛玉やら必要品を入れ携行していた訳です。

Beading PatternはLife Line風で細工を。

雰囲気のある仕上がりになったと思います。






Beaded Belt Bag (Shooting Bag Style) 5 logo ver









人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


Finally finished Two Beaded Horse Amulets.






Two Beaded Horse Amulets Janie 1

~Two Beaded Horse Amulets~  

Material: Deer hide, Czech seed beads 11/0, Tin cones,

Brass cones, Brass beads, Horse hair, Various beads, stuff like that...







Beaded Horse Amulet Red Janie 1

Red ver. view






Beaded Horse Amulet Two tone Janie 1

Two tone ver. view






Two Beaded Horse Amulets Janie 2

カリフォルニア在住の方からのオーダーです。

制作するにあたって、所有なさっていた愛馬と

現在所有なさっている愛馬のHorse hairを

使用して欲しいとの事で送って頂きました。






IMG_7677 (編集済み)

Red ver.は何時ものAntique Finish。Two toneはClean Finishで。

大分お待たせしてしまいましたが、完成し発送させて頂いた次第です。

喜んで下さると良いのですが。






19 01 30 1






それでは次の制作へ。





ではでは。









人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


春に向かい草木が芽生え始める「生更木」って説も






もはや如月ですな。

如月の語源は寒さの厳しい時期に衣服を

重ね着「衣更着」するという説や

春に向かい陽気が更に良くなる「気更来」等

諸説様々あるそうです。

全然関係ない話だけど(笑)






19 01 27 1







19 01 30 1


とそんなこんなで色々制作しております。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





最近見つけたとても興味深いBlogがありまして。


「Old Times - チェコシードビーズと刺繍と古い時代 -」


表題の通りチェコシードビーズとそれに付随する記事を纏めていらっしゃいます。

現時点ではやはりインディアンビーズワーク関連の歴史・文化関連を

御自身で調べ上げ書かれています。

文化圏内が違う上に言語も英語がメインの書籍や資料が

殆どのこの分野で熱心に調べて書き上げていらっしゃる

その内容に苦労と情熱が伺えます。

そして御自身の考察も含めていたりもしますが

それが中々どうして鋭い所を突いてるなと。

こうして興味を持ったことに関してちゃんと自身で手を尽くし

調べ上げていく姿勢はとても共感が持てる部分であり

真に敬意を払うものであると思います。

何にでも言えるのですが、クラフト関連や文化に興味があるのならば

こういった記事を読んでそれを単に引用するのではなく

自分で調べる事から始めて貰いたいと切に願います。

そうして培ったモノが作品に沁み渡り反映される訳ですから。

作品の輝きや深みとはそういう部分も含めてと思ってます。

兎も角、興味を持った方は是非御覧になって頂きたいですね。





そんなこんなで今回はこの辺で





ではでは。









人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


Fully Beaded Fringe Bag... done!!!







Fully Beaded Fringe Bag 01

~ Fully Beaded Fringe Bag ~  

Material: Deerhide, Czech seed beads 11/0, French old time beads 11/0

Shell concho, Brass beads, stuff like that...

Size: 250mm×150mm (not include fringe)
  





Fully Beaded Fringe Bag 02






Fully Beaded Fringe Bag 03






Fully Beaded Fringe Bag 04






Fully Beaded Fringe Bag 05






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





明けましたね2019年

遅ればせながら今年も一つヨロシクお願い致します。

さて2019年最初の作品の紹介を。

アシメントリ―・フリンジ styleのバッグです。

仕上げは何時ものaged finish。

納得いく仕上りで満足してます。

やはり良い作品を制作するとヤル気も漲るモノですな。

幸先の良い一年のスタートになったのではないでしょうか。






19 01 04 1









人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


day by day






気が付いたらもう年の瀬を迎え

既に大晦日になってしまいました。

今年の前半はオーダーに追われ

夏には渡米しIndian Marketに行ってきたりとしましたが

基本的には翼を休めてた年だったと思います。

日々をとつとつと過ごす中で

色んな葛藤や想い

そんな事に時間を費やした様ですが

また来年

決まった展望は今の処無いですが

色々な作品を展開出来たらと思います。

それでは皆様も良いお年を。




ではでは。




WINKTE 中田匡良






18 12 31 1


"Pipe Stone" Pendant Head... done!!







Pipe Stone Pendant Head 2 logo ver

"Pipe Stone" Pendant Head

Material: Silver 950, Pipe Stone






Pipe Stone Pendant Head 3 logo ver







Pipe Stone Pendant Head 1 logo ver


今回は久々のSilver workです。

Pipe Stoneを切り出し、研磨してルースに仕上げ、

ペンダントヘッドを制作してみました。

Pipe StoneはLakotaの言い伝えでは先祖の血で出来た石だと言われてます。

その昔々、全ての生き物が共存してる中で二本足の人間は欲深になり

傲慢で怠惰な有様を見かねたGreat Spiritは大洪水を起し

部族の全ての人々は逆巻く水に飲み込まれたそうです。

その濁流に押しつぶされ、流された人々はある一か所に集中し

血溜まりが出来、やがてそれが固まり石になりました。

それがPipe Stoneだと言われています。

その石でWhite Buffalo Calf Womanがもたらしたという

彼等にとって重要なピース・パイプが作られてるのは

皆さんもご存知の通りでしょう。



コレを制作するにあたって、キッカケがありました。

友人の日本画家、池山れいさんの作品を拝見させて頂いた時に

非常に感銘を受けまして、そこからインスピレーションを受けたのです。

現在京都のアートギャラリー北野にて「ジパン具 vol.11」という

日本古来から使用されている具絵具と技法を使用することを主とした

日本画家さん達のグループ展が開催されてるのですが

彼女はそのメンバーであり、今回のテーマは「赤」だそうで。

「青」という色彩を表現する作家の彼女にとっては大変なテーマ。

実際に相当大変な思いで取り組んでいました。

魂を削って産み出した彼女の「赤」の作品を見た時、

その作品達にパイプストーンの様なフィーリングを感じ

感銘と共に一連のパイプストーンの話をさせて頂いたところ

非常に喜んでくれました。

「赤」を題材にした展覧会で、そのパイプストーンを身に付けて頂きたく

今回制作する運びとなった訳なのです。

まだ送り届ける前に、このペンダントを見た彼女は


「吸い込まれるような深い赤。

強くて優しい印象でじっと見入ってしまいます。

自然ていうのは本当にすごい。

それらと寄り添い、感謝し、己より上の存在と敬服しつつ

共に生きてきた時代の人々が持っていた心を

今の時代を生きる私達が、ほんの少しでも

継承していけたらいいなと感じています。」


斯様な感想を綴ってくれました。

ちゃんと根底にある真ん中の部分を感じる感性に

改めて敬服した次第です。

前述に記載した通り、現在「ジパン具 vol.11」は5日迄開催中です。

ぜひ興味のある方は是非足を運んでみては如何でしょうか。

是非彼女の渾身の作品達を御覧になって下さい。




~ジパン具 vol.11~

「守・破・離」具で描く日本画展。

会期:2018年10月31日(水) - 11月05日(月)

時間:11:00 - 19:00 (最終日 17:00)

会場:2階

出展:池山れい、加藤ゆず、中野一義、福井安紀、福元なおんど、

    藤岡雅人、堀井利香、松村年恒、宮本明


https://www.gallery-kitano.com/exhibition.aspx ← Click







18 10 30 1









人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


色鉛筆の使い道





ビーディング・パターンを決める時は

基本的に手製のシートに細工するパターン

例えば細工する部族のトラディショナルなパターンやらを

鉛筆で縁取って決めた後は、色鉛筆で塗っていく。

超アナログな方法ですが、その方が頭に入ります。






18 10 11 1






18 10 11 2


逆に指定されたパターンだと自分で手書きしないので

ナカナカ頭に入らなくて結構覚えるのに苦労します(笑)





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





手持ちのオーダーが終わり次第受注は暫く止めますと

先日記載しましたが、まだ問い合わせもあったりするので

現時点でオーダーは受け付けない事にしました。

そういう訳で御了承下さい。

再開の目処が立ち次第、報告させて頂きます。





ではでは。









人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


Profile

winkte

Author:winkte

translater
Mail
Main Web Site
Recent posts
Facebook
WINKTEが買えるトコ
Calendar 2019
Recommend Books
Link
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Access Count
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR