FC2ブログ

夏といえば

                                                                              



                                                                             



気が付いたらもう6月も終わり。。。



夏は目前ですよ!!



オイラちなみに幼少の頃は海育ちだったモンで



夏といったら海。



暑い砂浜に、水平線からそそり立つ入道雲。



そしてキンキンに冷えたビールっ。・・・そりゃいつもか。                                            



                                                                      



08_06_25_1                                         



                                                                           



昔、夏休みのお盆辺りに「あなたの知らない世界」とか放映してましたよね。



怖い話がチョー好きでそれも楽しみでした。



そんなの聞いたり、観たりすると夜中変な時間に目が覚めたりして



大変な目にあったしまうんですがね(笑)                                                   



                                                                          



08_06_25_2                                      



                                                                             



でも、ココ何年も海で泳いでませんな。。。



なにせウチの嫁はカンペキにインドア派。



外歩く時に日傘差すような人なモンで。今年も眺めるだけかあ。。。                                   



                                                                          



話は変わって最近、タバコの値段が上がるだのって話を聞きますが。



まあお上の安直で考えの浅い増税案に、感心すら覚えますが



ふと思ったのは、もしそうなったとしてもポイ捨てするアホな輩って



いるのかなあ、等とちょびっと思ってしまいました。



チョビットニー・ヒューストン。                                                    



                                                                          



                                                                         



ではでは。                                                                   



                                                                          



                                                                           



スポンサーサイト

Treasure

                                                                            



                                                                            



 瓶ビールってなんであんなに旨いんだろうね。                                              



                                                                            



08_06_14



                                                                           



                                                                         



                                               



それはさて置き、こないだ入手したIvan Knifeのアミュレットといい



記念に頂いたタタンカの角のルースといい、OGLALA Tシャツといいオイラにもそれなりに



「宝物」と言えるモノがある訳なんですが、でもオイラが思うに一番の宝物って



これまで出会い、そして出会うであろう「人」ではないですかね。                                 



                                                                                



親、兄弟、カミさん。いつも御世話になってるKOKOPELLIオーナー夫妻。



商品を買って頂いた方々や、そして幸運にも縁あって親しくさせて頂いてる



作家の先輩の方々。                                       



                                                                             



考えるとホントに恵まれてるなあ~、オイラ。 



そんな諸先輩方々からの叱咤激励に身を震わせ、勇気を貰う。



気持ちという名のハイオク・ガソリンを補給させて頂いてます。 



そしてオイラは突き進む訳です!頑張っていこーっな訳です!!                                             



                                                                          



「人」が自分の宝物だなんて言い尽くされた陳腐な言葉に



聞こえるかも知れないけど、本当にその重さを知ってる人にとっては



不変的なものだと思うんだけどサっ                                                    



                                                                           



                                                                         



ではでは。                                                                    



                                                                              



                                                                             



                                                                               



Ivan Knife

                                                                               



                                                                          



 当たり前なんだけど、いつも自分の作品ばかり載せてますが



最近、斯様な一品を手に入れましたので、UPしてみました。                                         



                                                                          



Ivan_knife_4                                               



                                                                             



ラコタのアーティストでIvan Knifeのタートル・アミュレット。                                                   



                                         



                                                                            





Ivan_knife_3                                     



                                     



ドカンとアップで。                                                               



                                                                           



                                      



                                                                              



ヒトの作品は手にとって見たり画像で観たりすることはあっても



まったくと言ってイイほど手元にはありませんでした。



特に海外の方のアーティストには疎いし。。。



プロフィールとかみても「このオバちゃん、スゲ~な~。」とか



「蛾次郎みたいなオッちゃんだな~。」とかその程度。                                               



                                                                                



とあるジュエリー・アーティストさんのBLOGに、「アイバン最高だ~!!」と



このIvan Knifeが紹介されてて、それから気になってたんですが



ひょんな事に手に入った次第です。



色んな意味で、なにやら引き合わせ的なモノを感じます。。。そう思ってんのオイラだけか(笑)                                   



                                                                               



いや、そのアーティストさんの言う通りイイんですっ!!



部屋にあって、小さいくせにコイツだけ雰囲気が違います。



ラコタ行ってないのに、そう思うんだから行ったら感じ方が



もっと違うんだろ~な~。。。なんてちょびっと思いながら呆然と眺めてます。



チョビットニー・ヒューストン。                                       



                                    



                                                                            



                                                                        



ではでは。                                                                     



                                                                       



                                                                             



                                                                            



紫陽花

                                                                                  



                                                                            



 ついに関東も梅雨入りしましたね。



いや、関東の方が先に梅雨入りしたといった方が正しいのか。



何はともあれ今日は長谷寺に紫陽花を見に行ってきた次第です。



Img_1069



                                                                                 



紫陽花を見るなら薄曇で小雨なんぞ降ってくれれば最高なんですが



今日はあいにく若干晴れてしまいましてね。。。



Img_1098



まあ、それでも綺麗な訳ですよ。                                                            



                                                                           



Img_1100





普段、人工的な色に馴らされてると、こんな自然の色彩に驚かされます。



いやホントに。。。むしろワクワクすらするね。                                               



                                                                            



紫陽花を堪能した後は観音堂にて長谷観音を参拝です。



この長谷観音がまた凄くて。。。何回見てもイイわ。



撮影禁止なんで写真が載せられんけど、ホントお薦めですよ。



Img_1113



                                                                         



詳しくはないけど、こういった日本ならではの風景や文化に触れるのはイイですよね。



寺社仏閣巡りや、日本の原風景の散策なんてココロときめきます。                                            



                                                                                                                   





たまに思うんですが、自国の文化を愛せない者が他国の文化を愛せるでしょうか?



オイラは自分なりに様々調べ考え、妄信的にはならず、そして勿論のこと敬意を表して



アメリカ・インディアンのモチーフや技法を使わせて頂いてたりしてます。



でも、オイラは純然たる日本人であり、それが根底に流れてる訳です。



そしてオイラはその根っこを大事にしていきたいんです。                                              



                                                                           



ちょっと話が脱線した感がありますが、今回はこの辺にて。                                     



                                                                               



                                                                             



ではでは。                                                                     



                                                                             



                                                                                



                                                                              





Red Dragonfly

                                                                                                                                                                     



                                                                                                                                                                                       



 そろそろ梅雨の時期も差し迫ってる感がありますね。



今年は長谷寺に紫陽花でも見に行こうかと思案しています。                                                    



                                                                                      



そんなこんなでBeadwork Pouchが完成しました。



08_06_01_2





                                                                                     



                                                                                        



08_06_01_5





中はこんな感じで。まあいつも通りですな。                                                                



                                                                                        



08_06_01_6





ループの部分にこっそりクロスを付けておきました。                                                              



                                                                                        



アメリカインディアンも蜻蛉をビーズや銀細工のモチーフによくしたりしてますが



日本でも印伝の模様に使われたりしてます。



俊敏に力強く宙を舞い、後ろには進まない事から「勝ち虫」と言われ戦国の武将にも



好まれてた模様の1つだそうで。



「勝ち虫」の由来は雄略天皇が吉野へ狩に出かけた時、腕を刺した虻を蜻蛉が



くわえて飛び去った故事からきてるらしく、蜻蛉は強い虫、縁起良い虫というのが



「勝ち虫」と呼ばれる由縁になったという事です。



蜻蛉は好きなモチーフの1つだし、そんな縁起物なら使わない手はないという訳で



この様な感じになったのです、ハイ。



ちなみに蜻蛉は蜻蛉でも「赤トンボ」をイメージしました。



ホントは昔に見た夕焼けをふわりと飛んでる赤トンボが良かったんですが



赤地に赤トンボじゃ何がなんだかなので青空に飛ばしてみた訳です。                                                                                                                                                                                                          



                                               





08_06_01_3





                                                                                        



                                                                                        



ではでは。                                                                                 



                                                                                        



                                                                                        



Profile

winkte

Author:winkte

translater
Mail
Main Web Site
Recent posts
Facebook
WINKTEが買えるトコ
Calendar 2019
Recommend Books
Link
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Access Count
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR