FC2ブログ

Beavertail Possible Bag



                                                                  



 毎度どうも。



                                                                 



3連休の真っ只中、皆さん如何お過ごしですかな。



ちなみに23日は勤労感謝の日という事なんですが、実はオイラのママンの



誕生日でもある訳なんですな、コレが。



そして大分前に「アタシにもバッグ作ってくれ。」と言ってたのを思い出しつつ



オーダーも丁度捌けたところなので、製作に掛かってた次第です。



                                                                  



09_11_22_1                                      



                                                                   



斯様な感じです、ババン。



コレを見て「おっ」と思った人も居るでしょうかね?



そういうヒト嫌いじゃないですよ。



                                                                



09_11_22_2                                



                                                                  



Beavertail Flapを開けるとこんな感じに。



ウチのママンはMountain ManでもHunterでもないんですが、敢えてこの



スタイルで作ってみました。何故かいうと単にオイラが作ってみたかったから。



まあ、ウチの母ちゃんだから良いか(笑)



63歳の年配女性にヘビーな革では辛いものがあると思い、手元に在庫があった



薄めで、比較的腰があるGoatskinを使用してみました。



なかなか良い感じに仕上がったと思いますがね。



シュリンクかオイルレザー使って自分用のが欲しくなってきたな。。。



今回はWINKTEっぽい感じと言うより、中田匡良個人の色合いが強い感じですね。



よってカテゴリーも革という事に。(まあただの便宜上の事だけどさ)



                                                                 



09_11_22_3                       



                                                                                                                                  



そんなこんなで完成と相成りまして、これで当分催促されなくても済む様になりました。



あとはこれを受け取ったママンが気に入ってくれる事を祈るのみです。



まあ、素敵な息子からの手作りの贈り物なんで大丈夫に決まってます(爆)





という訳で今回はこれにて。



                                                                      



                                                                  



ではでは。



                                                               



                                                              





スポンサーサイト



Apartment No.9



                                                                  



 毎度どうも。



                                                                 



昨日、KOKOPELLIさんにこないだのモッコリ、もといホッコリ感なショルダーを納品しに



ダーマチに参上したのですが、踏み切りで電車の通過待ちをしてる時の事。



フト周りを見るとルーズソックス履いた女子高生が2人ほどいまして。



スゲー久しぶりにそんなの見たんですが、なんか2人の顔がやたら大人っぽい。



時間帯も夜の帳が下りてきたネオンのまぶしい頃合。。。



もしかしたら、そういったお店の方々だったんでしょうかね。                                                                                                                                       



・・・まあ、それだけです。



                                                                 





09_11_16_3                             



                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                





閑話休題。







                                                                                                                             



最近、Norah Jones の新譜を買いまして聴きまくってる最中です。



以前に増してピアノよりギター・サウンドの比重が多くなってきてます。



前作からも見受けられる様にレイドバックしたスタイルには良いんではないですかね。



勿論、今回行われる彼女のショーケースにも応募しました。抽選当たればね~。



で、ピアノの弾き語りがらみで思い出したんですが、70’s後半にThe Rolling Stonesの



Ron WoodがKeith RichardsやStanley Clarke 等といった凄い面々と組んだ



The New Barbarians と言うバンドがあったんですが、彼等がライブのセットリストで



何曲かカバーをしてまして、その中の「Apartment No.9」と言うカントリー・バラード。



ステージではキースがエレピ弾きながら歌ってたのですがこれがまた超カッコ良くてねえ。



その1曲を弾いてみたいが為に、YAMAHAの安いキーボードを買ってきて練習したのを



思い出しました。キーボードも今じゃ埃被ってますがね。うはは。                                                   



                                                             









                                           



                                                             



禁煙を始めてはや一週間。



なんか体調が変わった感じがありますね。晩酌の量もそんな要らなくなってきてる様な



感じがするのは気のせいでしょうか。



ダメな人間って所はしょうが無いから、体だけでも浄化しなさいという啓示ですかね。



それとも単に寄る年波のせいなのか。。。



まあ今回はこれにて。



                                                                



                                                               



ではでは。



                                                            



                                                                                                                          





Delusion



                                                                      



 どーも。



                                                                



禁煙してから3日経ちました。



まあ、まだ3日しか経ってないんで大して威張れたモンでもないんですが。



やはり長い事染み付いた習慣というか、なんと言うか、思わずタバコを



吸いたくなる「間」というものがあるんですね、これが。



多分、普通だとハッと我に返り「こりゃイカン、イカン」と自責するのでしょうが、



自分の場合はもういっその事思いっきりタバコに火を付けて吸ってしまう



・・・という妄想をします。それで深呼吸。



すると不思議な事に落ち着くモンです。



抑圧しすぎて自制心という殻の内部のストレスを徐々に飽和させるよりも、妄想だけでも



多少のガス抜きをしてた方が負荷を掛けないでイイのかもですね。



                                                              



09_11_13_2                                 



                                                             



これは今、製作中のショルダーの筐体部。



パスポートや財布を入れた時、安全な様にと間口はジッパーで開閉出来る様に



との事なので、考えた末なるべく密閉性を高めるべく斯様な形式に。



更にこの筐体部に被せを付ける訳なので、安心度もグッと高くなる。



ただ被せも何も付けないこの状態だと、なんか商店街のオッちゃんが手にしてる



集金用のカバンみたいだね。上記の条件もそうだし、集金に使うのにしてもやはり



用途や目的が近しくなるとデザインって絞られてくるんだよなあ。必然的に。



これはコレでなんかホッコリとする感じがあって思わず写真に収めてみました。



ディアの素材がホッコリ感に拍車をイイ感じにかけてますわな。



とまあ、今回はコレにて失礼。



                                                              



                                                                



ではでは。



                                                               



                                                               





一本気



                                                                  



 毎度どーも。



                                                                 



先日、埼玉にある嫁の実家にお邪魔しまして。



前日入りしてる嫁と待ち合わせたのも丁度昼時でして、



じゃあ、いつも行くラーメン屋に行こうと言う事になった訳です。



待ち合わせた場所の近くには「ぜんや」と言う有名なトコもあったんですが



(ここのラーメンも旨いのよ。)更に嫁の実家の近くに旨いと評判の店が



移転してきたもので、今はもっぱらそこな訳ですな。



                                                               



Photo                                           



                                                                



これがそうです、ババン。



                                                                



塩ラーメンなんですな、コレがまたっっ。



佇まいからして旨そうでしょうが。つうか旨いんだな。



香りの良い鶏ガラ&魚介系の出汁がバランス良く整った澄んだスープに



程よく縮れた細めの麺と絡まって、ファンタスティックなんですわ。



乗せてある鶏のツミレ等の具材にも神経が行き届いてるのが一目瞭然。



ついでにカウンターから厨房に目をやると、やはり仕事無駄が無く丁寧なんですな、また。



店主の見え隠れする想いと情熱が凝縮された珠玉の一杯。感無量です。



作るモノは違えど、自分が作る様なクラフトといいモノ作りの本質ですよ。



自分もこの芳醇なラーメンに負けない様な素晴らしいモノを作っていかなければ



ならないなと思いつつ味わった次第です。



ご馳走様でした。



                                                                



話は変わって、今迄うん十年ぐらいか(詳しい事は良かろう)吸ってきた



タバコを今日限りでやめました。



健康の為かって?い~や、考えた事無いなあ。。。増税されるかもだから?



それもチト違うなあ。。。まあそうでなくても月に諭吉一枚分だからね。



やりたい事が出来たからその分コツコツ貯めて足しにしようかなって思ってね。



で、何がしたいんだって?まあ、それはまたいつかと言う事で。



                                                                



                                                               



ではでは。



                                                                



                                                               



サヨナラMOUNTAIN



                                                                 



 どうも、窓辺のマーガレットWINKTEです。



                                                                   



朝夕の冷え込みが一段と厳しくなり、益々冬の様相を呈してきた昨今。



そういえば待ち行く人の装いも様変わりしてきました。



そんな季節の変わり目で体調を崩してしまったりしてませんか?



                                                                 



・・・そうですか。それは良かったです、ハイ。



そんなオイラはこの何日か前から腹の調子がすこぶる悪いです(笑)



季節の変わり目からなのか、ホルモン焼き屋で暴飲暴食をしたからなのか。。。



多分、季節の変わり目だからですね。きっとそうです。間違い無いです。



                                                             



F1000401                                 



                                                                 



その上こないだの夜に、寒気や背中を包み込むようなダルさ等々に襲われまして、



これはヤバイと思い風邪薬をチャージし、厚着のマスクマン・スタイルで



ムチャ・リブレよろしく、トップロープから布団にバサーっとダイブした次第です。



その甲斐あって、風邪も一晩で治りました。



これもいつぞや猪木に注入してもらった闘魂のお陰でしょう。・・・嘘ですが。



自他供認めるドSのオイラが己から顔を張られるなんてありえません。



まあ、要は何が言いたいかと言うとですな、調子に乗んなと言う事です。



                                                               



F1000408                                  



                                                               



作業の方もムシムシと進めています。



                                                               



ちなみに、今日免許証の更新案内が届きまして。



以前の更新では、管轄の警察署内で写真を撮ってもらったんですが、



早起きでシャッキリしない顔、直前まで被ってたキャップのくせがついた髪。



そんな様々な負の要素が見事に融合した写真の出来上がりを見たら、



コスタリカ辺りの麻薬の売人の様な素晴らしい仕上がりになっていました。



今回、写真は前もって持参しようと硬く心に決めています。



                                                                



しかし、改めて書いた文章読んだらビックリするぐらい内容がないですな。



いつもの事だがココまで来るとアートだな。うはは。



まあでも人間、波乱万丈よりも平凡パンチが一番なのさ。



                                                              



                                                                      



ではでは。



                                                                    



                                                                





Profile

winkte

Author:winkte

translater
Mail
Main Web Site
Facebook
WINKTEが買えるトコ
Calendar 2020
Recommend Books
Link
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Access Count
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR