FC2ブログ

「 ワカンタンカからの贈り物 」








Tamami Azumaさんと言う陶芸家がいる。


彼女の作品は素晴らしい。


天衣無縫で一見するとポップな印象も受けるが、色んな人々の憧憬に触れる、

素朴でプリミティヴな魅力に覆われてる。

そして且つ緻密だ。


アートを実用品として。

実用品をアートとして。


ともすれば不協和音で砕けそうなこの2つの題材をバランスを保ちながら、

遙かに高い領空で融合させている。

命を削る思いをして、土と火と格闘してきた結果だろう。

そんな凄まじい事をやってのけてるのに、そんな事噯にも出さず、

最高の作品を生み出す為に、今日も土と火に向き合ってると思う。


そんな彼女に特に理由がある訳でもないのだが、



「ビーズで飾った羽根を贈りたい」



何時しかそう思う様になっていた。


先日、Tamamiさんが元町のギャラリーにて個展を開催していると言うのを知り

お互い楽しみにしていた妻と共にお邪魔させて頂いた。

作品を堪能しつつも念願だった彼女の作品も手に入れつつ、

そして、遂にBeaded Featherも贈る事が出来たのである。


Beaded Hawk Feather ta2


暫くして、

豊かな黄金色の文章で綴られた、素晴らしいストーリーが彼女から送られてきた。

贈り物の御礼としてBeaded Featherを取り上げて書かれたそのショート・ストーリーは

まるで宝物の様だった。



何ともはや、贈り物をしたつもりが贈り物を頂いてしまったのである(笑)




「ワカンタンカからの贈り物」




何故自分が彼女にBeaded Featherを贈りたかったのか。

これを読んで解かったような気がした。




check this out!! ↓

COCCIORINO by tamami azuma











人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

Mitakuye Oyasin







当Blogのヘッダー画像にも使われている


「 Wakinyan 」



IMG_7559_01.jpg



IMG_7559_02.jpg


以前、South Dakotaのトリップにも連れて行きましたが、

(コレを載せてパーキングに車を停めてた時、Black Hillsの方向で一閃の稲妻が光ったんだ)







今は海を渡りこうしています。








IMG_7559_03.jpg








Mitakuye Oyasin








※本人による承諾を経て写真を掲載しております(無断転載禁止)

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Profile

winkte

Author:winkte

translater
Mail
Main Web Site
Recent posts
Facebook
WINKTEが買えるトコ
Calendar 2018
Recommend Books
Link
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Access Count
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR