FC2ブログ

Pipe Axe Blade



                                                               



毎度どうも。



                                                              



もう9月に突入しましたね。



と同時に台風のせいで、関東でも地獄の様な雨が降っています。。。



台風一過の後は涼しくなるのかな。



何かそれもチョット寂しいなあ。



                                                               



それはそうと、手慰みに斯様なモノを作ってみたりして。



                                                          



Dvc00146



Pipe AxeのBladeですね。



                                                            



Dvc00150                               



                                                              



Dvc00151                                   



PTAの父兄の方々は"コイツ物騒なモノ作りやがってっ"と眉をひそめてるでしょう。



しかし、御安心を。



これは鉄製じゃなく、ABS樹脂で作ってます。



塗装等で酸化皮膜やスクラッチ、あとは打痕も付けてリアルに仕上げてます。



まあ、要はレプリカなんで。



だから、ウッカリ足に落としても真っ二つにはならないので安心ですな。



                                                            



Dvc00154                             



一応、吸い口は真鍮で作りました。



後は、柄を作って装着し、Beadingでもして飾ろうかなと思ってます、ハイ。



                                                             





あ、ちなみにSmart Phone用のポーチも進めてます。



                                                              



Dvc00133                              



取り敢えずこんな感じ。



                                                               



Dvc00134



まあ、実際はこんなにBeadingはしないね(笑)



ついついさ。。。まあコレも完成したら追ってUPします。



                                                              



                                                               



                                                             



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



                                                           



                                                           



つい先日、新しくLINKにMolly MurphyさんとAngela Swedbergさんを追加しました。



両者とも本当に素晴らしいアーティストです。



LINKに対しても彼女達は快く承諾してくれました。



トラッドなベースの部分とモダンな部分を、類まれなセンスと素晴らしいバランス感覚で



コンテンポラリーな作品に昇華させるMolly。



19世紀のPlainsやPlateauの伝統的なIndian Art Workを素材から忠実に再現し、



そしてその文化の保護に努めているAngela。



スケールの大きなWorkには彼女の息吹がしっかり込められている。。。



一見、相反するスタイルの彼女達ですが、根底に流れているモノは同じ。



Indian Artに対する真摯で純粋な姿勢。そして素晴らしいクオリティ。



こんな最高な彼女達のArtに皆さん触れてみて下さい。



ホント、Mollyの作品を初めて見た時は、イキナリ知らなかった目の前のドアが



10枚ぐらいバンバン開いて見たこと無い景色が現れた感覚に陥ったなあ。。



Angelaの作品もワクワクするモノばかりで、心を鷲掴みにされたっけ。



ともあれ是非御覧下さい。



                                                                



今週末の天気は荒れ模様らしいですが、頑張って参りましょう!



あ、カピママさん。そろそろコメ下さいよ(笑)



という訳で今回はこの辺にて。



                                                             



                                                              



ではでは。



                                                             



                                                              



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ                                                            

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

>AISYAさん
実はアタクシ、普段は工業系の試作会社で働いてるんで、
こんな事が出来るんですねえ~。
これは削り出しで制作したんで型は無しです。
型取りしても欲しがる人は居ないでしょうし(笑
柄をBeadingするのとDropを付ける2パターン作ろうかなって思って、
実はもう1つ作ってますww

Smart Phone Pouchは今回、Blackfeet風にBeadingしました。
色決めの時、普段はフッと出てきた色を一旦頭の中の検閲に
通すんですが、コレはそのまま素通りでww
そろそろ、そんなステップを踏めるぐらいにはなったかなあと
ちょっと確信してます、ハイ。
あ、Blackfeet風と言ってもLazyなんですが(笑 ・・・雰囲気なんで。

MollyとAngelaは凄いですよね!
さすがトップクラスのアーティストです。
やはりAISYAさんも共感してくれるだろうとは思ってましたよ~。
コレに触発されてAISYAさんが面白い作品を作ってくれたら
オイラ的には楽しみが増えて、またまたしてやったりです、ウハハ。

No title

Pipe Axe、樹脂とはいえ どうしてこんなのが作れるのですかっ!?(゚Д゚)
すごい…。型は?

柄をビーディングしたら、カッコいですね~
完成を楽しみにしてます。

Smart Phone用のポーチ、色合いが好きです。
サラリとこんな色遣い、なんだか悔しいですね。(笑)
コチラも完成を楽しみしてます。

ついつい ビーディングをやり込んでしまう気持ち わかるな~
わたしなんて 隙間があると不安になっちゃって つい…てのが多いです。

Molly MurphyさんとAngela Swedbergさん、じ~っくり拝見。
すごくいいですね、感動!
お二人の感性、すごく共感できました。
あの丸い4枚接ぎのバッグ、作ってみたいです。
Profile

winkte

Author:winkte

translater
Mail
Main Web Site
Facebook
WINKTEが買えるトコ
Calendar 2020
Recommend Books
Link
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Access Count
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR