FC2ブログ

当たり前という事。



                                                                



 一昨日、WEBでこのような記事を読んだ。



読み終わった後、やり切れない思いと憤りを感じてしまった。



                                                                 



http://mainichi.jp/select/science/news/20091025ddm001040076000c.html





                                                                 



今、不況がこういった形でも影を落としている。



確かにグリベックは相当高額な薬であるから、高額療養費制度を利用しても



かなりの額を支払う事になる。(対象者の所得に応じて三段階に分かれてはいるが)



失業などで収入が無くなるとしたら服用出来なくなる。



確か日本で認可されてから10年も経ってない筈だから長いスパンでの臨床データも



ない訳だからして、一旦寛解したとしてもグリベックの服用を止めると、再発する可能性は



充分秘めてる筈だ。



それが急性転化したらもうグリベックの投薬では病気の進行を止める事は難しくなる。



そして、そうなってからでは遅いのだよ。



ジェネリックになるにしてもまだまだ時間は掛かるし、そうなったとしても一錠が



どれだけ安くなるかは見当もつかない。



こんな時こそ国のお偉いさん、手を差し伸べてはくれないだろうか。



1回試しに骨髄穿刺を受けてみれば、ちょっとは患者の痛みが解かるかもよ。



普通に朝起きて、仕事して、家族と夕食をとれる当たり前の日常。



その当たり前の日常が幸せなのだよ。



五体満足で健康で居られる事がどれだけ贅沢な事か。



現段階では死ぬまで病気と関わって生きていかなくてはならない人々の声を



聞いてやっておくれよ。



誰も好き好んで病気になる人は居ないんだからさ。



それとマスコミもどっかの元芸能人の裁判ばかり追っかけるのも結構な事だが、



こういった記事をもっと取り上げてもバチは当たらんと思うぞ。



                                                                 



Glivec                                      



                                                                



                                                                                      



                                                               



ではでは。



                                                                 



                                                              







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

winkte

Author:winkte

translater
Mail
Main Web Site
Facebook
WINKTEが買えるトコ
Calendar 2020
Recommend Books
Link
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Access Count
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR