FC2ブログ

You don't move me anymore.



                                                               



毎度どうも。



                                                              



先日、古本屋さんにフラっと立ち寄ったら見覚えのある本達がありまして。



それは何かって言うと、今から遡る事およそ30年ぐらい前。



その当時、私には義父が居まして。その義父が私に与えてくれた図鑑がありました。



確か、小学校3年生の頃だったかな。。。



多岐に亘る分野の図鑑達を理解するには、その当時の幼い私では難しかったものの



好奇心を刺激するには充分過ぎるものでした。



とても大事に眺めていた記憶があります。



そう、私の知的好奇心の原点はココから始まったと言えるでしょう。



だが、そんな大事にしていた図鑑達も暫く後に諸事情により処分してしまったのですよ。



(ココまでだと私と義父との良い想いでっぽいけど、別にそんな事も無いんだけどね(笑)



まあ、家族内で唯一の同性だし義父はガン・マニアで専門誌とか沢山持ってて、



それを一緒に読み漁ってるウチに趣味が一緒になって、ウマが合ってたんだけど、



最終的に戸籍から居なくなってる訳だからさ。。。まあ解かるでしょう)



余談はさて置き、いつか機会があったら再度入手したいと思ってた訳なんですけど、



それが立ち寄った古本屋にあった訳なんですな、コレが。



勿論、即買いです。



                                                                



P20120326011743



その図鑑達は「TIME-LIFE BOOKS ライフ大自然シリーズ」です。



と一緒に「ライフ人類100万年」「ライフ人間世界史」も購入。



                                                                 



P20120326011805



                                                                



P20120326011827



                                                                 



P20120326011847



                                                                



P20120326011910



                                                                   



P20120326011930



                                                                



P20120326011946



不足している巻もあるのですが追々買い足して、また読み耽ってみたいと思います。



当時と今じゃ当然、知識や理解力が違うからまた新たな発見があるでしょう。



やっぱり今はwebで調べれば大抵の事はすぐさま解かるんですが、



こうゆう書籍達じゃなきゃならない部分ってあると思うんですよ。



大事にしていきたいと思います。



                                                              



                                                             



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



                                                             



                                                               



P20120326012005



と、言いつつナカナカ本読む時間が無いんですが(爆)オーダーの方は頑張っております。



他にも数点オーダーがありますが、それらもこなしつつ他に制作したいモノや作品も。



・・・ハイ、頑張ります(笑)



まあ、そんなこんなで今回はこの辺にて。



                                                              



                                                           



ではでは。



                                                             



                                                              



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

>AISHAさん

多分、本を普通に買って読んでいた世代とは違って、
これからのサイバー世代にはそんな気持ちが無くなるんでしょうねえ。。
それに掘り下げた情報とかはやはり書籍かなあとも思うけど。
まあ、数多ある世の中の本を全部データ化したら話は別ですがwww
でも、本を読む行為というか所作にもまた・・ん~何かありますよね。
後、本を開いた時のインクの臭いとかも。
・・・こんな御時世なので、今は出版業界も大変らしいですよ。

ウチの姉貴もマンガの単行本をかなり所有してましたが、
それも捨てたんですよね~。
あれも勿体無かったなあ。。。
読みたい時、既に手元に無いのは狂おしいですね(笑

>私も子供の頃もっていた世界七不思議の本が懐かしくって…

オイラも子供の頃持っていた「ブルース・リー大百科」が懐かしいです(爆

No title

その気持ちわかるな~
今は何か情報を得ようと思えば 最新のニュースがネットで観られますけど…
こういう本ってやっぱ違うって言うか…
写真そうですよね。
昔フィルムで撮ってアルバムに挟んだ写真は 手にとって何度も見たけど
いまデジカメになったら 撮影しても保存した写真は 資料にしかならない。
楽しむ為に観るってことが無くなりました。

私も子供の頃もっていた世界七不思議の本が懐かしくって…
その中にもう一度みたい写真があるんだけど 古本屋さんをみてもなかなか見つからず…
手放すんじゃなかったな~
先日 本や雑誌を大量に処分したんですけど ホントはちょっと後悔。
だけど そんなのにスペース取られているのもナンだし…仕方ないんだけど。

No title

>大川さん

奥義!オトナ買いwwwwwwwwwww
今度ウチ来た時見て下さい(笑
Profile

winkte

Author:winkte

translater
Mail
Main Web Site
Facebook
WINKTEが買えるトコ
Calendar 2020
Recommend Books
Link
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Access Count
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR